平成29年9月度 安全メッセージ

ご安全に!

従業員並びにご家族の皆様、日頃は社内業務遂行に大変ご尽力を賜りまして誠に有難う御座います。
現在、平成17年にヒューマンエラーによるJR福知山線脱線事故を教訓に国交省主導のもと平成18年10月に既に導入されておりました運輸安全マネジメント制度の取り組みが業界内に浸透しつつある昨今、ご存知の通り当社でもガイドラインの規定に添って14項目を本格的に指導、教育を実施しております。

まさに経営トップから現場まで一丸となり安全管理体制を構築・改善することにより輸送の安全性を向上させ尚且つ健全経営に繋げることを目的とし活動しております。今後も安全確保を主導する責任者であります私自身が先頭に立ち経営の最大の難敵重大事故発生防止に努める所存でありますので全従業員一同で我々の永遠のテーマでもあります事故撲滅を念頭に置き安全運行第一に勤めるように改めてお願い申し上げます。

株式会社ホレスト 代表取締役 林 利浩
平成29年9月1日

今後の取り組み
  1. 運輸安全マネジメントの定着化
  2. Gマーク取得【平成30年6月に申請予定】
  3. 「家族と一緒に考えよう、安全運転」安全標語【平成29年9月度より3ヶ月に1回募集 & 表彰】
  4. 「ヒヤリ・ハット報告書」の提出【平成29年9月度より3ヶ月に1回提出】
  5. 社長による点呼の立会い及び安全方針の唱和【平成29年9月度より月に1回実施】
  6. チーム編成による年間無事故達成チームの表彰【H30年より】
  7. 新入社員紹介【ホームページ】